わざわざ大変な道を選ぶ男

会社員にとって異動のシーズンの時期に差し掛かると、その結果いかんによっては移籍、あるいは転職を考える方も少なくないと思います。私の友人もその1人で、何でも今回の異動で満足のいく結果が出なかったそうですので、転職を決意したそうです。

しかしいくら何でも・・・と思ったのがその転職先というのが北海道だそうで。今の生活環境である沖縄と真逆の世界に行くと言うのです。これはもうちょっとやそっとの覚悟じゃできませんよね。本人いわく「北の大地が呼んでいる」だそうで。正直大丈夫かなと思いました。
けれども、彼のスタンスを考えればさもありなん、と言った感じです。というのは彼はIT系ベンチャー企業でプログラマーとしてやっていましたが、どうにも会社のやり方と反りが合わなかったようでして。ワークライフバランスを重要視する彼にとっては、ひたすら仕事一辺倒という環境が耐えられなかったそうです。そこで心機一転、フリーとして北海道に移住、転職を志したということなのです。大変なことを考える人だな、と心から思いました。生活環境がまず変わる。フリーになるので仕事のやり方が変わる。普通なら環境が変わるだけでも大変ですけど、プラス仕事の方法まで変わるとなると本当にシャレにならないです。そんなに自らを過酷な環境に追い込んでどうするんだろう、とも思いましたけど、それが彼の生き方なのでしょう。挑戦意欲があるのは素晴らしいことですからね。願わくば体を壊すことのないように気をつけて欲しいものです。

友人が参考にしたサイトを教えてもらったので気になる方はどうぞ【北海道限定!転職なび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です